hoshioto'20|岡山県井原市青野町葡萄浪漫館にて開催される野外フェスティバル

クラウドファンディングcrowdfunding

hoshiotoは今年もクラウドファンディングに挑戦します。

hoshiotoはスポンサーを取らずチケットの売上のみで運営しているという事もあり、毎年運営費について非常に厳しい状況が続いております。特に2017年より開催場所を移し、開催場所も広くなり必要な資材も増え、資金不足が続き、開催することが難しい状況にまで追い込まれました。ですが、2018年よりクラウドファンディングにて支援をしていただき、特に”家族で来場しやすいフェスティバルにしたい”ということで、クラウドファンディングで支援者の方々からいただいた資金でキッズエリアの充実、授乳室、おむつ交換場所を設置し、子供連れでも安心して参加出来るイベントになり、天気にも恵まれ無事開催することが出来、沢山の笑顔があそこにはありました。

2019年のhoshiotoは子供向けのワークショップやライブも行い、キッズエリアのさらなる充実、そして一人で来ても楽しめてゆったり出来る空間作りを頑張りたいと思い、クラウドファンディングに挑戦することを決めました。
9回目となる2020年のhoshiotoも、もっとよりよいフェスティバルにするためにご支援よろしくお願いいたします。

ご支援いただいた方々へのリターンもhoshiotoでしか出来ないようなリターンを考えております。
以下のページから是非ともご覧ください!


クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、製品開発やクリエイティブ分野などで利用されることが多いです。
そして支援してくれた方に対してリターンという形で「モノ」・「サービス」・「体験」といった、プロジェクトでしか手に入れることのできないリターンを行います。

最近では音楽でもCD制作やツアー制作などの支援を求めたりhoshiotoのようなフェスやイベントでも支援を求めたりしております。

クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。
群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、製品開発やクリエイティブ分野などで利用されることが多いです。
そして支援してくれた方に対してリターンという形で「モノ」・「サービス」・「体験」といった、プロジェクトでしか手に入れることのできないリターンを行います。

最近では音楽でもCD制作やツアー制作などの支援を求めたりhoshiotoのようなフェスやイベントでも支援を求めたりしております。

muevo クラウドファンディングについてはこちらをクリック