hoshioto official website

岡山 野外フェス ロック 美星町

ほしおと ほしおと

 

鶴(つる)


埼玉県鶴ヶ島市出身の中学校の同級生3人組。 2003年に結成。

バンド名は鶴ヶ島の頭文字から「鶴」になる。

アフロヘアーと70年代ファッションで話題となり、インディーズながらCOUNTDOWN JAPAN、

ROCK IN JAPAN、SUMMER SONICに出演。

3枚のアルバムをリリースしたのち、2008年3月「恋のゴング」で

WARNER MUSIC JAPANよりメジャーデビュー。

その後「夏の魔物」、「桜」(TBSドラマ『君のせい』主題歌)、

 「その一歩」(オロナミンCのCM)、

「小さくても世界は変わってる」(「エンゼルバンク~転職代理人」挿入歌)などを

シングル8枚と「情熱CD」「期待CD」のアルバム2枚をリリース。

2011年には菊地英昭(ex. THE YELLOW MONKEY / brainchild's)を

ゲストギターリストに迎えた「秘密」と「ハートの磁石」という2枚のミニアルバムリリース。

鶴+菊地英昭の4人構成にて東名阪でのワンマンツアーとROCK IN JAPAN、

RAISING SUN ROCK FESに出演。

2012年2月に映画「アフロ田中」の主題歌「夜を越えて」をリリースし、

この作品を最後に8年間トレードマークだったアフロヘアーを卒業。

4月にアフロ卒業後の第一弾アルバム「我がまま」リリース。

2013年4月鶴結成10周年記念でベストアルバム「グレイテスト鶴です~ベストじゃん!!~」

リリースした後、自主レーベルSoul Mate Recordを立ち上げ

そこから「SOULMATE」「Love&Soul」の2枚のアルバムをリリースした。

2015年、47都道府県TOUR「Live&Soul」~もう、寂しい想いはさせたくない~を発表。